【当選報告】おや?当選ダイレクトメッセージの内容が…!?応募した覚え無し!

このTwitterキャンペーンをやっている会社のこのキャンペーンに応募した覚えがないのに当選ダイレクトメッセージキタァァァ!(*´▽`*)

会社の住所も書いてないし店の宣伝がツイートに書いてなくて怪しかったので、ブログに掲載しなくてよかったと思ってます。

確か自分が応募したのは『Amazonギフト券1500円分』プレゼントだったはず。
しかも、期限が近く明日までで急がせる内容です。

Twitterで検索した所なんと当選人数1名の賞品に対して、7名ぐらい当選したというツイートが引っ掛かりました。

次にプレゼントという名目で、会社として経費で処理してるはずなのに送料請求とか色々税金関係ややこしくなるだろと突っ込みたくなる。
そして、送料の請求がクレジットカードのみの支払いとか怪しさ満点ですね。
運送会社のサービスには送料着払いっていう素晴らしいサービスがあるんですけどね…

皆さんも、こういうダイレクトメッセージが来たら注意しましょう。

くれぐれも、クレジットカード情報や個人情報を入力しないようにしましょう。
入力してしまった人はすぐにクレジットカード会社に電話をしてクレジットカードの利用・引き落としをすぐに停止しましょう。

送料を要求してきた時点でその懸賞は詐欺だと思った方が良いです!

↓を参考に置いておきます

ノートン フィッシング詐欺に引っかかった時の対処方法 ケース別4種類

フィッシング詐欺に引っかかってしまったと思ったときに正しく行動することで被害を免れたり、被害を最小限にすることができます。本記事ではケース別に対処法を紹介していきます。併せて考えられる二次被害とその対策についても述べていきます。
スポンサーリンク

シェアする

フォローする